スタッフブログ

皆様、いかがお過ごしでしょうか。
気が付けば、もう空気は秋でございます。
ブログもしばらくぶりで、その間に見に来ていただいていた方々には申し訳なく・・・すみません
今後は気を引き締め、こまめにアップしていきますので、飽きずに見に来ていただければ幸いです

さてさて、振り返りますと・・・
8月は雨が多くて、ジメジメムシムシしていましたね
日差し眩しい夏があまりないまま、秋が来た感じです

そんな異常気象による日照不足が続いたせいで、世の中では野菜のお値段が高騰したり、
身近ではお客様のお庭の樹木が調子悪くなったり、
更に身近な石巻営業所のモデルガーデンでも異変がありました。

c05f01e00b386c88b72c2f32e40b72ec

7月の始めには可愛らしい花を咲かせていたコムラサキ
8月には小さな身をたくさんつけて、紫色になる秋が楽しみ~と思っていた矢先・・・
お盆明けくらいに元気がなくなってきたと思ったら、あっという間に半分ほど枯れてしまいました

枯れたのはショックでしたが、それでも生き残ったコムラサキは元気なので、今後を見守りつつ綺麗な紫色に色付いた時にはまたご紹介したいと思います。

それ以外にもアベリアが病気になってしまったりと異常気象の影響は少なからずともあるようです。

でも、悪いことばかりではありません
異常気象もどこ吹く風とワサワサモフモフと元気に生い茂っている植物もあり、夏からずっと咲いてる花もまだまだ咲かせています。

65259399fd1e44b152b71ed1fc81ef20

そんな花を咲かせている植物の中で、今時期咲く花であるヤブランが咲き始めました
紫色が綺麗にモデルガーデンを彩っています。

そしてまたよーく見ると一つ一つの花がとっても可愛いんです

3cfaaf7bd09d0fdcf36c5c52dedce9dc

可愛いですよね!?
お庭に出るとついつい時間を忘れて(?)花などを愛でる日々なのでした


暑いですね
皆様、熱中症にはくれぐれもお気をつけくださいね。
今日は仙台市内の、とある場所の剪定作業の様子をご紹介。
ドイツトウヒの剪定
剪定を行っている樹木はドイツトウヒ。

モミノキの仲間でモミノキ同様、クリスマスツリーに使われる定番の木になります。
一般的にクリスマスツリーとしてよく使われているのがこのドイツトウヒらしいですよ。

病害虫、公害に強く、街中でも育てられる、暑さにも寒さにも強い丈夫な木です。
ドイツトウヒの剪定
仕立て方は、飛玉仕立て、又は玉散らしというものです。

剪定のコツは、当たり前ですが刈り込み過ぎないこと。
刈り込み過ぎると枯れてしまいます。
当たり前といいつつも、そこの判断は難しいところですよね。。

やはりそこは職人さんにお任せするのが一番だと思います。

仙台に限らず、お庭でお困りの方はまずはご相談ください


皆様、海馬工苑 石巻営業所のモデルガーデンには、隠れた(隠れてもいませんが・・・)キャラクターがいるのはご存知でしょうか。
たまにブログで紹介してますモデルガーデンの様子の写真にさりげなく写ってたりしますが、今回新しい仲間が加わったこともありますので、改めてご紹介したいと思います。
a7e0930386cc6f2b14a1d9ce3c27964a
「ぶち」です。
b4ad6b54ac164f9c87b1faa14604587e
「ボブ」です。
36cc41c646f4b9c28ab52c1c31cd20f7
「マリー」です。
3匹揃って、FRP(繊維強化プラスチック)で出来たリアルなワンコです。
それぞれに特徴あって可愛いワンコたちです。

そして、新しい仲間です。
68b426fb0528d8d9686bc8ff400d1777

写真は、事務所の中から見た庭の様子です。
こちらを見つめるものが居ます。分かりますか?
アップにすると・・・・・
85d07c770aba7c3ec1b25ed1ce049fbf

じゃーん、ミーアキャットの親子です
茂みに隠れて見えにくいですが、左側に小さい子供(?)がいて、右側がお母さんがいます。
真ん中がお父さんです。(多分・・・)
なぜ、ミーアキャットなのかは聞かないでください

このミーアキャット、ふと窓越しにお庭へ視線を移すと、必ず目が合います。
最初は抵抗ありました・・・
しかし、今となっては、何だか愛嬌があって、和みます

ぜひお近くにお越しの際は、うちの隠れた(?)仲間たちを見にいらしてください
お待ちしております

5月27日(土)と28日(日)の2日間で開催されました『希望の芽2017in夢メッセ』は、大盛況のうちに終えることができました。
たくさんの方にご来場いただき、弊社の創作ガーデンにも足をお運びいただたお客様には深く感謝申し上げます。
37d23135f3e4447cc21bb20b30cfe505

おかげさまで、今回の創作ガーデン『face』は高い評価をいただき『最優秀賞』を受賞致しました

何よりも見ていただいたお客様に「すっごく素敵」「この色合いが好きだなぁ・・」「ずっと見ていたい」などなど
私たちにとっては嬉しいたくさんのお褒めのお言葉をいただきました

スタッフ一同心より感謝申し上げます。
これからもお客様に喜んでいただけるよう専心努力する所存です。
2b665651cd708fa333dcdc659ce94b16

創作ガーデン『face』につきましては、後日改めて「施工事例」の「受賞作品」にて紹介致します。


本日、石巻営業所はイベント準備の為、お休みとさせていただいております。
大変ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解の程よろしくお願い致します。
希望の芽2017創作ガーデン
いよいよ明日より
「希望の芽2017in夢メッセ」開催です

海馬工苑のオリジナル創作ガーデンも着々と形になってきています。
こちらはベース部分の躯体工事ですねまだスタート段階の写真ですが、今年も緑いっぱいの素敵な空間を創ります
昨日から今日にかけての短時間、スタッフが総力上げて作り上げていきます。
沢山のお客様のご来場を心よりお待ちしてます

希望の芽2017
ガーデン&エクステリアの祭典 希望の芽2017 in 夢メッセがあと3週間!と近づいてまいりました

5/27(土)・28(日)の2日間、
最新エクステリアの展示、創作ガーデン、花・ガーデングッズの販売ブースやワークショップ・ライブなど盛りだくさんの内容となってます

弊社も恒例の【創作ガーデン】に4回目の出展です。
ただ今弊社デザイナーと工事部のメンバーが通常業務と並行しながら創作ガーデン作りに励んでいます。
アイディアを練るところからスタートして、限られた時間内で夢メッセ会場にデザイン通りのガーデンを作り上げるための準備に精を出す日々


庭づくりのプロとして腕の見せ所ですね
気合十分・時間不十分(^_^.)は毎年のことなので、事前の準備に余念がありません。

そんな弊社の精魂込めた創作の庭で「癒し」や「感動」を感じでいただけたら私達も嬉しい限りです。
緑いっぱいの素敵な庭空間を提供できるよう今年も頑張っていますので、たくさんの方々にぜひ見ていただきたいなと思います


入場無料の気軽なイベントなので 「ちょっと覗いてみようかな~」とドライブがてら夢メッセまでお立ち寄りいただければと思います
どうぞよろしくお願いします

公式サイト >>> http://www.tvi.jp/kibounome/



海馬工苑創作ガーデン
↑ 右から 1回目~昨年の出展作品。自然の美しさに癒されますよ(^-^)♡




2017040701

皆様、春ですね
春ってテンション上がりますよね~
これまでの色少ないグレーな季節から新緑と花々の色彩豊かな季節へと変わってゆく・・・
その過程がワクワクします

まだまだ寒い日もあったりしますけど、営業所の樹木達も芽吹き始めたものですから、
その様子を見るたびテンション上がっております(≧▽≦)

上の写真のヒュウガミズキは可愛らしい黄色い花を咲かせています

そして、下の写真、新芽のラッシュです~
ギボウシはあちこちで、ニョキニョキと竹の子のように出てきましたし、
クロモジやジューンベリー、ヤマブキ、他たくさん、蕾がついてきましたし、
アセビやユキヤナギなど小さな可愛らしい花がちょこちょこと咲き始め、
もう楽しみがいっぱいです
2017041410
ギボウシ     3
2017041401
     連
2017041407
チャーン
2017041406
クロモジ
2017041504
ユキヤナギ
2017041411
ジューンベリー
2017041501
アセビ
2017041507
ヒメウツギ
2017041412
ヤマブキ
2017041415
ヤマグルマ
2017041505
アナベル
2017041603
現在の庭の様子
そして、石巻営業所の玄関アプローチには色んな花を植えました
下の写真以外にもチューリップ、ステイロディスカスなどなど・・・
色とりどりの花達がお客様をお出迎えします。
2017040705
ビオラ
2017040706
ムルチコーレ はる坊
2017040712
オステオスペルマムと
ヒューケラと
ボブ(犬)
2017040604
オステオスペルマムと
ぶち(犬)
これからどんどん変化していく石巻営業所のお庭をぜひ見にいらしてください。
皆様のお越しを心よりお待ちしております



今回は門扉から玄関へ続くアプローチを飾る自然石の乱形貼り作業の様子をご紹介したいと思います

乱形石貼りは、弊社が扱う施工の中でも特に人気が高いものの一つです。
また仕上がりについても、これまでにお客様から高い評価を頂いております。

そんな高い技術を持った我が工事部の職人さん達の作業を追ってみたいと思います。
2017031603

ちなみに乱形貼りとは大きさや形が不揃いな石を不規則に貼り合わせる工法をいいます。

職人さんが石を一つ一つ貼り合わせていくので、大変手間がかかります。
また単に貼り合わせる訳ではありません。

目地の間隔を均一にすることや四ツ目地(十字に目地が通ること)にならないようにすることなどなど・・・
他にも色々な決まり事を守りながらバランスよく割り付けなければなりません。

2017031605

形が合わなければ、合うように適度な大きさに割ったり、削ったり、切ったりしていきます。

2017031604

また時には一か所だけではなく、全体も見ながらバランスの良い割り付けを考えていきます。

乱形貼りは言わばパズルですね
パズルと言うと楽しいイメージですが、職人さんにとっては試行錯誤しながらの根気のいる大変な作業です。

2017031608-2

そして割り付け完了です
綺麗ですね~
でも、これで完成ではありません。
次は目地入れ作業です。

2017031609

ここまでくると完成が待ち遠しいですね~

こんな普段はあまり見られない職人さんの仕事をどんどん紹介していきたいと思っていますので、今後ともチェックして頂けたら幸いです

そして今回の乱形貼り完成品も施工事例にて近々ご紹介しますので、そちらも要チェックお願いします


皆様、いかがお過ごしでしょうか。
もう2月も半ば、月日が経つのは早いものですね~・・・

ところで、覚えていらっしゃいますでしょうか。
1月8日のブログでご紹介させて頂いた石巻営業所のお庭で蕾をつけたクリスマスローズを。
咲いたらまたお知らせしますと書いて、1カ月以上・・・
やっと
咲き始めました~~

  ⇒1月8日のブログはこちらから


今こんな感じです
2017021404

白く可憐なクリスマスローズが寒さ厳しいこの時期に
太陽当たる短い時間で少しずつ少しずつ、ゆーっくりと咲き始めました

雪に埋もれること数回・・・
にも負けず、霜にも負けず、寒風にも負けず、
ゆっくりだけど毎日私達を楽しませてくれているクリスマスローズなのでした。

ちなみに違う角度から見た下の写真ですが、蕾も増えてきましたよ~

2017021304

あと、寒椿も色少ない冬の庭を鮮やかに彩っております。
・・・と言いたいところですが、何気に葉っぱに埋もれているのが多くて・・・寒いからなのか・・・
でも、葉っぱの下で沢山綺麗に咲いております

20170212T01

まだまだ寒い日が続いております。
風邪など引かぬようお気を付けくださいませ



今日は下のイメージ画にある化粧ブロックを使用した門塀の設置作業現場をご紹介します。
その中のポスト部分の加工作業が結構大変なんです。
しかし、我が海馬工苑の技術ある職人だからこそ出来る『流石』と言われる作業と出来上がりをご覧下さい。
Atei_img1
ちなみに門塀に使用している化粧ブロックは、TOYO プレックスストーン3シリーズのノヴェルボーダーというものです。
天然石を使用したナチュラルなテクスチャーが趣あるかつおしゃれな空間を演出してくれます。
fcd5d230188c209cabe1e8d513c0eac5
カラーバリエーションは7色あり、今回使用するのはベージュミックス(石英岩)になります。
天然石ならではの優しい色合いが素敵です。
Atei_blockkako1
これが基本型のブロックです。
これを積んでいくわけですが、ただ積んでいくだけではないんです。
ポストも取り付けなければならないので、その為の加工が必要になります。
それが次の写真です。
Atei_blockkako2
ポスト部分を削る加工作業の様子です。
これがまた難しいんです
下手すると下の薄い部分にヒビや割れが生じてしまったりするので神経を使う作業です。
Atei_blockkako3
しかし、ご覧あれ 
切断面が見えますか?
とってもキレイに仕上がってます
流石のプロフェッショナルな職人技です
Atei_blockkako4
それをいくつか積み上げた基本型化粧ブロックの上に乗せます。
そこにポストを設置し、さらに化粧ブロックを積み上げて———
Atei_blockkako5
出来上がり
イメージ画と変わらない実物が出来上がりました
といっても、これで終わりではなく、この後もまだまだ作業はあります。タイル貼りや植栽などなど・・・
すべての作業が終わり、完成したらまた施工事例の方でご紹介したいと思います
皆様、寒い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。
石巻は昨日からの降雪で今朝は雪が積もりました 
といっても、他の近隣地域に比べたら少ないようですが・・・

さてさて、そんな石巻営業所のお庭も積もりはしましたが、うっすらだったので日の差す昼頃にはほとんど溶けてしまいました。
夕方の今は日陰だったところにだけ少し残っている程度です。

雪が積もっている時に雪化粧の寒椿がなかなか良い感じでしたので、写真を撮ってみました。
お庭の様子も併せてご覧ください。
20170112snow6

寒椿はまだまだ蕾の方が多いですけど、お正月明けに固く小さかった蕾もふっくらして色付き始めました
ちょうど雪景色に色鮮やかな紅色が映えて情緒的な印象を受けました

これから次々開花していくのが楽しみです
20170112snow2

お庭にはあまり積もっていなかったので、お昼にはあっという間に溶けてしまい、少しがっかり・・・・・
な、なんて大雪で大変な思いをしている方々には申し訳ないんですが・・・スミマセン



皆様、新年明けましておめでとうございます。
今年もご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。


今年はもっと色々な情報を発信していきます写真盛り沢山で見て楽しいものを提供していきたいと思っていますので、皆様もちょくちょく見に来てくださいね

20170108Crose2
さて、右の写真は石巻営業所のお庭に植えられたクリスマスローズで、今朝の様子です。昨年末あたりから蕾をつけ始めて、休み明けに見てみると蕾が沢山ついてて少し膨らみ始めていました。これから咲くのがすっごく楽しみです咲いたら、また皆様にお知らせしますのでお楽しみに

それにしても、このクリスマスローズ、丈夫です。冬場は水もやらず放置状態だし、建物の北側や狭い場所でもよく育つし、冬の寒い時期に咲くしで、本当に丈夫開花期間も4月くらいまでなので、長く楽しめますよ。

ちなみにクリスマスローズは20種くらいあって、名前からクリスマスに咲く花と思われがちですが、多くの品種は1月末以降に開花します。由来となっているクリスマスの頃に開花する原種は「ヘレボルス・ニゲル」だけだそうです。この「ヘレボルス」というのはヨーロッパでの一般的な名前で、日本ではすべての品種をクリスマスローズと呼んでいるようです。

他にも寒椿がたくさんの蕾をつけているので、近いうちに写真公開しますね
石巻市内で現在進行中の現場をちょっとだけご紹介します。
砂利だけの素っ気ない玄関廻りが趣ある和風モダンへと変わってゆく様子をご覧ください。

215eeb7be20a32d958b7a86712d27667
工事に入る前は、砂利が敷いてあるだけのシンプルな玄関廻りでした。
塀などの囲いも無かったので、風が強いときは大変!と施主様のお話・・・
Atei1
階段と伊達冠石による石積みの花壇が出来ました。
これだけでも全然印象が違いますね~

Atei2
自転車用のスロープもでき、その側面を伊達冠石の石積みで仕上げているので、玄関廻りがグッと趣ある感じになっています。
スロープの写真で、ちょっとわかりにくいですが左上部に少しだけ写っている竹垣フェンスがまた石積みと相まって建物全体をシックで素敵な和風モダンにしています
完成したら、また改めてご紹介させていただければと思います。

ちなみに伊達冠石というのは、阿武隈山地の西北端部の大蔵山(おおくらやま)でしか産出しない石です。
石全体に含まれている鉄分が経年と共にに酸化鉄となり、5~10年で鉄錆色になって時と共に深い味わいを増す
素朴で温かみ感じられる自然肌が魅力の石です



webkatarogu1
12月10日発売の『宮城ブランドコレクション 2017』に【海馬工苑】がエクステリアの一流店として紹介されました
写真はちょっと茶色に見えますが、実物はゴールドな感じで高級感溢れてます
裏表紙には創作ガーデンコンテスト大賞作品の写真が広告として大きく掲載されています。

こだわりの庭づくり・エクステリアに関して丁寧に取材して頂き、このような一流店としてのご紹介を頂けるのは本当に嬉しい限りです。
また東松島市、石巻市、仙台市中心に宮城県内はもちろん、他県のお客様からも高い評価を頂いたからこその掲載と思っています。
誠にありがとうございます。

ちなみに本の中身ですが・・・
webkatarogu2
こんな感じです。
次ページに弊社紹介ページがあります。
ご覧になりたい方は、石巻営業所に置いてありますので、ぜひお気軽にお越しください。
もしくは『宮城ブランドコレクション 2017』をご購入いただけると幸いです。
DSC_2762-e1481152391641
東松島市は昨夜から雪が降り始め、いよいよ冬がやってきたなと感じさせられる朝です。
苔庭の苔玉たちもみな白い帽子をかぶっており、風情があるというか可愛らしいというか
日に日に寒くなっております。息子の保育所では胃腸炎が猛威をふるっております。
体調にはくれぐれも気を付けて、運転される方は安全運転でお過ごしください。



いしがき
page_top